ノンジアミンカラー明るいツヤ髪も叶う?敏感肌で美容院で試してみた

スポンサーリンク

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは
ブロッサムです!

 

肌の弱い方でも染めることができる「ノンジアミンカラー」ご存知ですか?最近取り扱いのある美容院も増えてきましたよね。

美容院の椅子

「ノンジアミンカラー」で検索すると

・明るくできるのか?

・明るくできないって本当だった

・白髪は?

・パサパサになる

などの情報がありました。

やや敏感肌のためカラー等はあまりできず、刺激の少ないノンジアミンカラーが気になっていたんです。

少し前になりますがノンジアミンカラー取り扱いの美容院実際に試してみた感想をお伝えします

 

スポンサーリンク

刺激の少ない「ノンジアミンヘアカラー」とは?

ジアミンと呼ばれる酸化染料が入っているものは酸化染毛剤(アルカリカラー)と呼ばれ、一般的なおしゃれ染め(ファッションカラー)や白髪染め(グレイカラー)と呼ばれるヘアカラーには必ずと言っていいほど含まれています。

木のヘアブラシ

カラーの時頭皮がしみたりしてくるというジアミンアレルギーの方は結構多いようです。

 

「ノンジアミンヘアカラー」とはジアミンを使用しないで作られた酸化染料カラー剤。とても頭皮、毛髪にやさしくダメージが少ないカラー剤です。
50代になり頭皮が弱ってきたり、白髪染めのヘアカラーでしみるようになってきた、という方にも人気が出ているようですが取扱いのある美容院がまだ少ないという印象です。

 

 

スポンサーリンク

ノンジアミンヘアカラーの明るさは?ツヤや白髪には?

色の取り扱いが
「ブラック」と「ダークブラウン」 のみ
というお店もあるようですが、34色から選ぶことが出来る美容院を探しました。

カラー一覧

 

【白髪には?】
基本的に白髪も染まりますが、ジアミン入りのものと比べると弱めに。

一般的な「白髪染め」のような黒い仕上がりが好みの方より暗めのトーンを選ぶと良いそうです。

 

私の白髪量はまだ目立ちにくくじっくり探さないと見つからない程度。

真ん中位の明るさのブラウンカラーを選びましたが白髪もしっかりブラウンに染まって馴染みました!

 

カラー剤添付中の刺激臭はほとんどなく、頭皮のヒリヒリ感もありません。

 

【ツヤは?】
全体的に綺麗なツヤが出ます。

ジアミンを入れない分、その他の色素を詰め込むので髪の毛の内部がぎっしりになりツヤが出やすくなるそうです。イメージとしてはヘアマニキュアのような、キラキラしたツヤ感ではなく、しっとりとして健康的な髪のようなツヤに☆

 

 

敏感肌の不安があると美容院では「ヘアマニキュア」を提案されますが、美容院直後の髪と、キラキラ感のツヤが失われた時の差が嫌だな、という方多いですよね。
そんな方にも自然なサロントリートメントのようなツヤ感なら満足いくと思います。

ノンジアミンヘアカラーの注意点は?

ノンジアミンでもアルカリ剤、ブリーチ剤過酸化水素は含まれています。それらは髪の毛を明るくしたり色味をつけたりするためには必要になります。

 

そのため髪や頭皮へのダメージがゼロというわけではありません。

 

また今流行りの寒色系カラー、アッシュ、グレージュは少ないです。また奥行きのある深い色味を出すのは苦手とのこと。

 

今まで刺激が怖くて髪全体を明るくすることを諦めていましたが、この「ノンジアミンカラー」ならヒリヒリ感もなくカラーリングを楽しむことができます。

美容師さんによると今後も色を含めて改良されつつあるとのことなので、選択肢の一つとして是非参考にしてみてください!

 

どうしてもセルフでカラーしたくなった時に、市販のヘアカラーで白髪染め&カラーが1番綺麗で優秀、また刺激が弱いと感じたのがこちら

 


 

暖かみのある明るいカラーに仕上がりプレトリートメント、アフターカラートリートメントがついていてツヤのある綺麗な仕上がりに。

口コミでも高評価です。

 

こちらの記事もおすすめです

ナシードファッションシェードをセルフで☆アッシュカラーも新鮮
...
50代後頭部のつむじ割れ問題どんな直し方がある?自分でできるおすすめ方法も
...
シルクの枕カバー髪への効果は☆髪表面に変化はある?
...
50代チリチリ毛にも美容室髪質改善トリートメント!通常トリートメントとの違い
...


美しい髪で毎日過ごせますように☆

スポンサーリンク

☆記事がお役に立てると嬉しいです☆

☆読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スタイリング・カラー
blossomフォローをお願いいたします☆
40代50代痩せ見え服☆ツヤ髪で清潔感アップ