50代ヘアオイル自然さ重視のツヤを!市販のスタイリング剤で髪の広がりも抑える

スポンサーリンク

ご覧頂きありがとうございます
blossomです

 

サラサラストレートヘアに合うオイルを探している、、
というより
50代の年代は毛先がパサつきで広がりやすく
しっとりまとまるようなヘアオイルをお求めの方が圧倒的に多いですよね。

ココナッツオイル

ですが、パサつきを落ち着かせようと
かなり重めの質感のヘアオイルを使ってしまうと
べたつき感がアラフィフのヘアにはちょっと浮いてしまったり💦
毛先のしっとりする重さとは対照的に、頭頂部のパサつきが目立ってしまう事も、、。

 

年齢を重ねた髪に、自然に馴染むヘアオイルって意外と難しいんです。
そこで、50代の髪に馴染みやすく【自然さ】にこだわった
市販で買える【ヘアオイル】のスタイリング剤をご紹介します。
※ウェット好みの方には向いていないオイルです

 

スポンサーリンク

髪の自然なツヤとは?BOTANISTボタニカルヘアオイルつけ方のコツも

BOTANISTボタニカルヘアオイル(リッチモイスト)
1,870円
しっとり潤い、まとまる髪へ



オイルではありますが
質感はそれほど重たくありません。

 

 

ヘアオイルつけ方のコツ
少量を手の平にのばし

髪の内側から毛先を中心につけていきます。
何となく手に残っているかな、という量を後ろの髪を中心につけると
後頭部あたりの毛が落ちついて綺麗に見えます。

※リッチモイストはやや甘めの香りなので
つける量によっては香りが残り、好き嫌いが別れるかもしれません。

 

自然なツヤとは?
ウェット感はなく、それでいてまとまりのある
スルっとした毛先になれる、これがBOTANISTボタニカルヘアオイルで叶うんです。
コテで巻いたようなツヤ髪、という表現が近いかも。

 

BOTANISTヘアオイル髪の毛先、広がりはどう変わる?

※毛量普通~やや多め、やや細目で少し癖のある髪質で使用しています。

少しだけ毛先にパーマが残っているので
そのカール部分を中心に馴染ませてみました。
・ベタベタする感じはあまりなく、スルっと毛先に馴染む
・全体にツヤ感がアップしているけど、とにかく自然さが好み
・広がりを抑える、というよりまとまりよく見えるのでスタイリング時間が短縮できる
・BOTANISTよりも価格の高いオイルなど色々使ってみましたが
「自然さ」は1番

 

 

毛先

口コミではべたべたするという一方
オイル感が足りない、というものも。
髪の量が少ない方には少し重くなるのかな?という印象です。
使っていて感じるのは
パサつく髪、ごわつく髪、普通の量で自然なヘアオイルをお探しの方にぴったり。
50代の方に合うヘアオイルだと思います。

 

 

まだまだ乾燥が続く季節。
是非ぴったりのヘアオイルで綺麗な美髪を保ちましょう


スタイリング
スポンサーリンク
自分で作る☆50代のツヤ髪
タイトルとURLをコピーしました